14 Apr二の腕エステはエルセーヌが良い

自己流のダイエットでなかなか成果を出せない人、頑張っているのに痩せられない人には、エルセーヌの痩身コースがおススメです。

全体的にポッチャリさんで、努力の割に報われない人には「イオンパックコース」が最適。
ストロングブレスマシーンで、効果的に腹筋を引き締めると同時に遠赤外線で体の中から温めていきます。

イオンパックでリラックスした後、セルライト対策として超音波トリートメントとパルスウェーブでマッサージしながら揉みほぐす、という強力なケア。

ここまですれば、今までビクともしなかった脂肪も撃退できます。
エルセーヌのイオンパックコースは、しつこいセルライト撃退に効果大なのです。
セルライト対策の二の腕エステとしてもエルセーヌは使えると思います。

また、下半身ガッチリさんで、ヒップラインや脚の太さ、O脚、X脚がお悩みの人には「骨盤ロマネスク」がおススメです。
自己流ではなかなか難しい骨盤のゆがみは、プロの手に委ねましょう。

エルセーヌの骨盤ロマネスクは、骨盤のゆがみ矯正とセルライトケアが同時に出来てしまうお得なプラン。

骨盤のゆがみを矯正していきながら、遠赤外線で身体の中から温め筋肉を刺激していきます。
このプランもまた、ロングブレスマシンとマッサージのダブル攻撃で、セルライトを解きほぐしてくれるケアです。

そして、短期間で集中的に劇的にスリムになりたい人には「60日間ボディ集中プラン」があります。
体重ダウン、ウエスト集中ケア、ヒップ集中ケア、脚集中ケアの中から特に気になる部位を選び、集中ケアを行うものです。

エルセーヌでは今、各コースを1回1000円で体験出来るキャンペーンを行っています。
体験だけでも行ってみるといいかもしれません。

10 Mar炭水化物抜きは強力です

ダイエットを開始して3キロ痩せたら、
体重計が壊れたのかしら?と思うくらい、何日も体重計が微動だにしないということになりました。

運動で体重を減らすのに限界がきたのだということを薄々感じていたので、
とうとう、私の一番嫌いなダイエットの方法を試すことにしました。

それは炭水化物抜きダイエットです。

確実に痩せると分かっているけれど、出来れば、それ以外の方法で痩せたいと思ってしまうダイエットです。
なぜなら、私は炭水化物が大好きなのです。
以前、炭水化物ダイエットをした時、短期で6キロも痩せましたが、心がおかしくなったのを覚えています。
お米がが食べたくて、食べたくて、ダイエットの後に、思い切り、ご飯を食べて、
3キロ、リバウンドしたという経験があります。

今回は、心が壊れないように、夕飯だけ炭水化物抜きダイエットにしました。
朝と、昼は普通に食べて、夕飯時、少なめに食べて炭水化物は取らないという方法です。
お米大好きな私は朝食でお米を食べるようにしました。多分、朝が、一番太らない時間だと思ったからです。

そして、この夜だけ炭水化物ダイエットを始めて、2週間、3キロの減量に成功しました。
今まで、運動をしていても、微動だにしなかった体重計が炭水化物抜きで動きました。
本当は、1週間くらい、まるっきり炭水化物を取らないと
もっと痩せるということは頭では分かっているのですが、精神的にそれをする事ができません。

とりあえず、2週間で3キロ痩せて、ダイエット開始から合計5キロ痩せる事ができました。
これを維持できるようにがんばりたいです。

05 Mar丸2日のプチ断食

ハリウッドミラクルダイエットジュースで、丸2日のダイエットをしました。

ジュースを薄めて飲む他に、水を1リットル飲むのが決まっていて、
何も食べない分、おしっこの回数が増えましたが、二日目には胃の中がすっきりしました。

二日目の夜が辛かったデスが、 次の日にはご飯が食べられるという気持ち一心で我慢しました。
ジュースは味が濃いめでマンゴーの味がして美味しいので、それがあり、何とか二日なら我慢出来ました。
胃の中身をリセットさせることもできて、良かったです。

体重は、3キロ減り、食欲も少し落ちました。そのため、1キロ増えましたがその後は、増えることは無かったです。
増える時もありましたが、また少しして、もう一度プチ断食ダイエットとして、ジュースを購入しました。
その時も、二日間に渡り、ジュースのみで過ごし、3キロ減らしました。
そのため、結局、4キロ合計で痩せることができました。

食欲を抑える良いきっかけになり、その後はリバウンドしないまま、今に至ります。
ジュースのみで過ごすため、仕事がお休みの週末に、誰とも約束を入れないで実行しました。
妹にも勧めて、実行していましたが、私のように3キロは痩せていませんでしたが、お腹が凹んだと言っていました。

27 Febキャベツダイエットで無理なく減量

なかなか同じ体型をキープし続けることは難しいですよね。
一つダイエットを成功させたかと思えば、すぐにリバウンドしてしまう体質にあるからなのかも知れません。
仕事の付き合いやストレスがたまると、わたしはお酒を呑んでしまう傾向にあるので、
それが原因の一つになっている気がします。

正月太りや飲み会で溜まってしまった背中やお腹周り、腕の贅肉がやがて気になり始めダイエットをスタートさせました。
ドラッグストアに行けばダイエットに効果的なサプリや栄養補助食品が販売されていますが、
わたしは運動と食事をバランス良く行うことでダイエットをしました。

メディアや雑誌で取り上げられた効果的だと言われるダイエット法を試してきましたね。
バナナダイエットや炭酸水ダイエット、トマトダイエット、キャベツダイエット、炭水化物ダイエット、
食べたものを日記風に記入していくダイエットまで様々なダイエット法を試してきたのですが、
わたしはキャベツダイエットが一番効果的でした。

無理なく痩せられることが、ダイエットへの一番の近道です。
食事の前にキャベツを10分ほどかけて食べ、主食は1日2膳に減らす、
これを意識するだけで減量につながりました。

お腹がすいた時には果物やヨーグルトを食べることで、便秘解消にもなりましたね。

21 Feb黒酢ドリンクでダイエット

ダイエットを開始して、毎日の有酸素運動で、2キロのダイエットに成功したものの、
その後、体が運動に慣れてしまったのか、体重がまるっきり変わらないという時期が来ました。

そこで、違うダイエット方法を取り入れてみようと思って私が選んだのが、黒酢ダイエットです。
今まで通り、ジョギング、カーヴィーダンスという有酸素運動は続けて、午前中に黒酢を飲むことにしたのです。
私が選んだ黒酢はタマノイの「はちみつ黒酢ダイエット濃縮タイプ」です。
黒酢は空腹で飲むと、胃に負担がかかるとダイエットサイトで読んだので、
朝食後30分してからの午前中に飲むことにしました。

このタマノイの黒酢はとにかく、おいしいのです。
酢だから飲むのが大変かと思ったのですが、
最初から、飲料として作ってださっているようで、普通においしく飲めるジュースのようです。
私は濃縮タイプを購入したので、水で薄めて飲みました。
寒いときにはお湯割りにしましたが、どちらもおいしく飲めるというのがよかったです。

黒酢を飲んでから、変わったのは私のおなかです。
今まで、パンパンに腫れていたのが、すっきりと締まってきたのです。
「あれ?私って、本来、おなかが出ている人ではなかったのかな?」と思わせるくらいにぺったんこになったのです。
黒酢を飲んで、ものすごく便通がよくなったので、おなかのぽっこりしたのが取れたのだと思います。

毎日、こんなに、入ってる?と驚くくらい、便通があります。
今のところ、体重には特に変化がありませんが、
おなかが小さくなったので、ウエストのサイズダウンしたジーンズを購入しました。

11 Feb電動ウォーカーでのダイエット

年齢とともに、基礎代謝が落ち、痩せにくくなぅてきたので
ダイエットのためにアルインコの電動ウォーカーを使用しています。

電気屋さんで購入したのですが、電動ウオーカーはベルトの上に乗って歩くだけなので
継続しやすいし人気が高いと店員さんにおすすめされたのでこちらを選びました。

毎日ではないのですが2日に一度くらい一日10分を目安にテレビを見ながら続けています。
子供がいないときは好きなドラマを見ながらできるので気分転換にもなるし、ながらで運動できるのがとてもいいと思います。

コースが色々あって自分の体調やペースで変更できるので、早く歩いたり、小走りにしたり、
膝を落としてゆっくり歩いたりと自分なりにどこの筋肉を使いたいか考えながら、
マシンを操作し、変えていくのはおもしろいなと思います。
慣れるとかなり汗をかくので代謝も上がったのだろうと思います。

始める前に比べると、多少ですが体重が減ったというよりも身体が締まった気がします。
それに、せっかく運動しているのだからと思って間食を意識して減らすようになったのも健康にいいですね。
これからも続けていきたいと思っています。

これからダイエットを始める方には是非おすすめしたいと思います。

04 Feb中高年ダイエット

生活習慣病とは、ダイエットしろ!しないと早死にしますよという病。
わかってます。でも酒もタバコもやっているオトナがいきなりダイエットはとっても危険です!

母は正月太りを解消しようと、ほんとうにゆっくりなウォーキングダイエットを始めた所、
翌日膝を痛めてびっこをひいて歩くはめになりました。
まず、運動して痩せようと思ったら、お酒やタバコを止める事です。
運動を始める前に体調を整えて置かないと、脂肪より膝が減ってしまいます(笑)

早寝早起きをココロがける。食事は3度きちんと取って、若い時と同じ量は食べない事。
そしてなるべく歩く事。中高年は中古年。新品な若者と同じダイエットは続きません。
きちんと健康管理をしていけば、人間歳をとれば自然と枯れていきます。

老人痩せというのでしょうか?棺桶サイズに合わせるようになってきます(笑)

自分の人生はダイエットばかりだった。という女性は多いかもしれませんが、
中高年になると、ダイエット=健康ととらえて無理はしないようにしましょう。
そんなに裸体をさらす機会も多くないでしょう?(笑)

ほどほどに食事制限をして、出来ればタバコは止めましょう。
それだけで寿命が10年違いますよ。

20 Jan山はいつ超えられるのか、、、。

成人してから、ダイエット歴=年齢になっているような気がします。

英会話学習はやればやるだけ成果がでるのに、
ダイエットはどんなに頑張った所で気がゆるめばすぐに贅肉がついてしまう、、、。

そんな中、もう痩せるよりも健康維持の観点でダイエットを考えてみました。
健康のためには早寝早起き。そして毎朝ラジオ体操をする事にしたのです勿論寒い冬は辛いので、
何か良いモノがないか探した所、ベストマッチしたのが、和漢箋「溜まったお腹まわりの脂肪を落とす」という漢方薬毎朝これを起きてすぐに飲むと、ラジオ体操していて身体がぽかぽかして来ます。そして手足の冷え性が解消され、まさかの便秘まで解消!

気になるお腹まわりはおやつのせいかあまり落ちませんが、さすが漢方、体質改善には本当にオススメです。
ナイシトールやコッコアポ等、同等の商品も試しましたが、自分のベストマッチは和漢箋。
もう4ヶ月以上続けています。有効成分が一番多い3750mgは値段が高いですが効果も抜群。
飲んで1時間以内に胃のあたりがぽかぽかしてくるので、脂肪を燃焼してる感が実感できます。

あとはチョコレートとおせんべいを止める事。これができればねえ、、。

11 Jan痩せるための食事

毎朝のジョギング始まり、水泳やヨガ。
一日の食事のどこかをダイエット食品に置き換えたり、炭水化物は食べないようにしたり。
ダイエットと言っても様々な種類があります。

私が挑戦したことがあるのは、りんごダイエット。

挑戦したのはずいぶん昔なのですが、りんご大好きなので絶対続くと思ったんです。
実際、りんごばかり食べているのはまったく苦痛ではありませんでした。
しかし、足りないんですよね。栄養が。

考えてみれば、同じものしか食べていなければ栄養不足になるのは当たり前です。
栄養不足なら痩せていくのも当然ですよね。そんなことにも気付かなかった若き日の私…。
体調は崩すし、お肌はボロボロ。思い出すのも悲惨な日々でした。

何か続けやすくて体調も崩さず、お肌にもいいダイエットはないものかと探して見付け、いえ、気付きました。

食べ方に気を付ければいいんだということに。

三角食べってあるじゃないですか。
ご飯とおかず、汁物を交互に食べていく食事の仕方。
給食の時間に教えられて、ずっとそうやって食べてきたんです。

この食べ方は確かにバランスよく食べられるので、完食する前にお腹いっぱいになっても栄養が偏りません。
でも、汁物でご飯を流し込んでしまったりという欠点もあります。
これだと太りやすくなってしまいますので、三角食べではなく、カロリーの低いものから順番に食べていくようにするだけです。
こうすると、サラダやおかずを食べたあとなので、一番太りやすい炭水化物を自然に減らせます。

メニューはいつもどおりで、順番を変えるだけなので簡単に続けられるダイエットです。

05 Janこんにゃくを食べて痩せました!

おいしいものを食べたい。でも、痩せたい。誰しもが思うことですよね。
おいしく食べながら、しかも、太らないなんて、夢のような方法はないかしら。
と、調子のいいことを考えていました。

あったのです。ノンカロリーの食品を多めに食べるというものです。

具体的には、しらたき、こんにゃくを毎日食べます。
このまま、食べてもおいしくないので、工夫をして、食べます。
例えば、ご飯にしらたきを細かく切ったものを混ぜて炊きます。これだけでも、カロリーダウン出来ます。
時間があれば、ここに、同じくノンカロリーのきのこを加えて、
めんつゆなどで味付けして、たきこみご飯風にしても、おいしく食べられます。

こんにゃくをは、なににでも入れます。軽くゆでたものを、刻んで、野菜と一緒にサラダとして食べてもおいしいです。
また、表面を焼いて、ステーキ風にして食べることもできます。
手で、あらくちぎって、煮ものとして食べると、お腹がいっぱいになります。
もちろん、味噌汁の具材としても大丈夫です。

このように、毎日の食生活にしらたき、こんにゃくを入れることで、無理なく、自然にカロリーダウンできます。
そういえば、昔の日本人に肥満の人は、いなかったような気がします。
昔ながらの日本の食生活は、太らないようになっていたのだと、先人の知恵に感謝です。